無所属 衆議院候補 おぎわら隆宏

 

これまでの活動

HOME / これまでの活動 / 発言全文

平成22年 環境創造・資源循環委員会

△横浜みどりアップ計画の推進について

◆(荻原委員)
 特別緑地保全地区の指定は非常に進捗度合いがよく見えまして、御努力に感謝したいと思います。緑をつくる施策の部分で、保育園と幼稚園の芝生化事業が申請受付11園ですが、これはどこの区の施設が申請されているのか教えていただけますか。

◎(内藤みどりアップ推進担当理事)
 区名だけ申し上げます。都筑区、旭区、磯子区、鶴見区、港北区、中区、港南区、青葉区、金沢区、戸塚区、緑区でございます。

◆(荻原委員)
 各区1施設ずつですか。

◎(内藤みどりアップ推進担当理事)
 そのとおりです。

◆(荻原委員)
 あらかじめ目標として設定してそうなっているのですか。

◎(内藤みどりアップ推進担当理事)
 そのようなことはございません。御希望のあったところでございます。

◆(荻原委員)
 緑をつくる施策の重要な課題として、都心部においていかに緑をふやしていくかということがあると思います。これに関する進捗にいろいろ御努力いただいていると思いますけれども、なかなか見えてこないというのが報告を受けての率直な感想でございまして、中区に1施設、保育園があるのは非常にありがたいですが、ぜひ都心部において緑をつくる施策をもっと促進していただきたいと思います。
 それから、校庭の芝生化ですが、みどりアップ計画の資料の中からは見えてこないのですが、予算の話になってしまいますけれども、来年度何校かやりたいとお伺いしております。校庭の芝生化も都心部における校庭の芝生化がどれぐらい進んでいくのか関心があるところです。校庭の芝生化が実現しそうな区を教えていただくことは可能ですか。

◎(内藤みどりアップ推進担当理事)
 まだ調整中のところがございまして、決定しておりませんので本日は御報告はできません。

◆(荻原委員)
 緑化推進という意味でも、ぜひ都心部において頑張っていただきたいと思います。