無所属 衆議院候補 おぎわら隆宏

 

これまでの活動

HOME / これまでの活動 / 発言全文

都心部活性化特別委員会

△都心部活性化特別委員会報告書(案)について

◆(荻原副委員長)
 この報告書の体裁についてでございますけれども、これは市会のホームページにも報告書として載せられ、市民の皆さんがごらんになれるということがございます。今は、非常に議事録的な報告書という形でありますので、市民の方によりわかりやすいと申しますか、読んでいただいて、ああ、なるほどなとわかっていただける工夫も少し必要かと私は感じております。文言は一切このままなわけでございますけれども、何か資料的なもので効果的なものがあれば、添付していただければ大変ありがたいと思っておりますので、その点をお伺いしたいと思います。

○(斉藤[達]委員長)
 ただいま荻原副委員長から、この報告書の文言等はこのままということで、より市民にわかりやすい体裁に整えたらいかがという御意見ですが、その辺は、皆様いかがでございますか。

◆(斉藤[伸]委員)
 ホームページに載せるということは、一人でも多くの方に読んでいただくことが目的のはずですので、ぜひわかりやすく、読んでみようというものにしていくべきだと思います。ただ、本構成でのこの委員会はきょうで最終と聞いていますから、正副委員長に一任して、ぜひそのような見やすい形にしていただければと思います。

◆(森[敏]委員)
 具体的にはホームページの掲載については、事務局でやっているのですか。

◎(安田委員会等担当係長)
 ホームページは事務局で作成させていただきます。

◆(森[敏]委員)
 そういうことで、そういう趣旨を踏まえて正副委員長で相談して、事務局と委員長、渋谷副委員長、荻原副委員長で取り上げていただければと思います。

○(斉藤[達]委員長)
 では、今御意見もいただきましたところですが、報告書の内容はこのとおりでありますけれども、より市民にわかりやすい表現という部分を少し踏まえた体裁ということで、事務局と相談し、体裁を整えていきたいと考えておりますが、いかがでございましょうか。
     (「異議なし」と呼ぶ者あり)